酵母とアミノン

酵母との出会い

創業者 木村仲次郎が大病を患った時、
郷里より送られてきた酵母によって一命をとりとめました。

そこから、健康でありたいすべての人に酵母の力を届けたいと、酵母の研究を始めました。
それがアミノンの原点なのです。

アミノンとは

我が社独自の酵母に関係したブランド、およびその販売店の名称です。

沿革

昭和23年(1948年)

果汁酵素の研究を始める。

昭和29年(1954年)

日本酵素研究会結成。
株式会社 酵研設立。
果汁酵素、クリーム酵素販売等の事業開始。

昭和33年(1958年)

固形コーボの販売開始。

昭和34年(1959年)

アミノン化粧品製造販売開始。

昭和47年(1972年)

名称を、日本酵素研究会から日本酵母研究会へと変更。
併せて酵素の家から酵母の家へと変更。
果汁酵素、液状コーボと名称変更。

昭和48年(1973年)

スペシアル化粧品販売開始。

昭和49年(1974年)

会員誌 酵母の友創刊。

昭和50年(1975年)

粉末酵母販売開始。

昭和52年(1977年)

液状コーボ、酵母原液に名称変更。

昭和60年(1985年)

酵母ビル完成。
日本酵母研究会本部、株式会社 酵研、営業開始。

平成12年(2000年)

酵母の石鹸発売。

平成18年(2006年)

株式会社 酵研、日本酵母研究会より経営権譲受。